敏感肌脱出法

敏感肌脱出法

スキンケア商品を選ぶとき、敏感肌の人は肌荒れを起こしやすいため選べるものが限られてしまう。
そのため、化粧品大手の各会社は敏感肌専用のブランドを持っている。
それらの商品はたしかに敏感肌の人が使っても肌荒れを起こさないことが多く、彼女らにとっては救世主だ。
ただ、使う際には一点気を付けなければならない。
実は、これらの商品には肌をきれいにしたり強くしたりするための成分がほとんど入っていないのだ。
例えば風邪をひいたとき、熱が高い間はおかゆを食べ、体調がよくなってくるのに合わせて白米に戻していく。
それと同様、敏感肌用の商品は例えるとおかゆなのである。
そのため、敏感肌を脱出するためには、おかゆ的な商品で調子を整えた後、少し丈夫になれる成分を加えた商品に切り替えていく順序が大切なのである。
切り替えた後も、もともとの肌が敏感であることを忘れずに、丁寧な商品選びをすることが必要なのです。